産後リフォームインナーはいつからいつまで必要なのか

エクスレーヴ

産後リフォームインナーは産後直ぐに始めて、いつやめるという明確な基準はありません。

ただいくら直ぐに始めた方がいいといっても、産後リフォームの選び方が分からなければ購入することはできません。

また辞める明確な基準はありませんが、妊娠前の体型に戻ることが一つの目安になります。

 

この記事では産後リフォームインナーに関して、

  • 産後直ぐに始めた方が良い理由
  • リフォームインナーの選び方
  • リフォームインナーの効果
  • 産後の安全性

これらをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

産後リフォームインナーを直ぐに始めた方が良い理由

産後リフォームインナーを直ぐに始めた方が良い理由は、直ぐに骨盤矯正をすることで産後に起こりがちな『尿漏れ』『便秘』『腰痛』『むくみ』を防止する効果が期待できるからです。

妊娠中はリラキシンというホルモンによりママの体は赤ちゃんを産みやすいように骨盤が緩むので、産後は骨盤が開いた状態になっています。

骨盤が開いた状態になっていると産後に起こりがちなトラブルを引き起こす要因になるので、産後リフォームをするなら直ぐに始めるようにしていきましょう。

ただいくら赤ちゃんを産んでから直ぐといっても産後のママの体力はかなり落ちているので、産後体調が悪いときは回復してから骨盤矯正をするようにしてみてください。

帝王切開の場合、産後リフォームインナーはいつから着ければいい?

帝王切開の場合でも妊娠中にリラキシンの作用により骨盤は開いているので、骨盤矯正することは必要です。

帝王切開の場合は傷の痛みがあるときに着用してしまっては傷口が化膿して悪化することがあるので、痛みが無くなってからつけるようにしていきましょう。

産後リフォームインナーの選び方

産後リフォームインナーは、

  1. 骨盤ショーツ
  2. 骨盤ベルト
  3. 骨盤ガードル

この3種類があります。

骨盤ショーツの特徴

エクスレーヴ

骨盤ショーツは他の産後リフォームインナーに比べ、毎日履く下着の上から履くだけなので手間がかからないところです。

手間がかからないので家事や育児をしならがらの『ながら骨盤ケア』をすることができます。

また骨盤ベルト・ガードルと異なり着脱のストレスがなくなるのもポイントです。

骨盤ベルトの特徴

骨盤ベルトを巻くことで産後の骨盤矯正をサポートする効果が期待できます。

ただ骨盤ベルトは育児・家事をしながらだとズレで外れてしまうので、その度にズレを治さなければなりません。

どの方法で骨盤矯正しても直ぐに効果はでないので、骨盤矯正するなら長くできるものを選んでいきましょう。

骨盤ガードルの特徴

骨盤ガードルはお腹周りまでサポートしてくれます。

また骨盤ガードルはソフト・ハードの2種類があるので、

  • 骨盤をしっかりサポートするならハード
  • 育児・家事でよく動くならソフト

これらを選んでいきましょう。

 

骨盤リフォームインナーをまとめると産後の骨盤ケアにおすすめなのは骨盤ショーツです。

骨盤ショーツなら育児・家事をしながら骨盤ケアすることができますし、着脱によるストレスを感じることはありません。

着脱によるストレスを感じることがないので産後に長く履き続けることができます。

産後リフォームインナーのサイズの選び方

産後リフォームインナーは着圧による締め付け効果があるので、じぶんのサイズと合うサイズを選んでいきましょう。

じぶんのサイズと合うものを選ばなけらば、産後に長く履き続けることは難しいです。

産後リフォームインナーの効果と必要性

産後リフォームで骨盤矯正をすると産後に起こりがちな尿漏れ・腰痛といったトラブルを防止することができます。

出産時に最大限に開いた骨盤は産後少しずつ元に戻りますが、戻る速さには個人差があるので骨盤を本来の位置に1日でもはやく戻すために骨盤矯正は必須です。

また産後リフォームインナーを着て骨盤矯正するなら、

  • 足を組む
  • 鞄を同じ方向に持つ
  • スマホやパソコンを見続ける

骨盤が歪む日常生活の動作に注意していきましょう。

産後リフォームインナーの安全性

産後リフォームインナーに使われている記事は主にナイロン・ポリウレタンなので、普段履いている下着と同じです。

普段履いている下着で肌に赤みや痒みがでない場合は、産後リフォームインナーを履いても肌トラブルを引き起こすことはほぼありません。

ただいくら肌トラブルを引き起こさないといっても、リフォームインナーを履いてみて肌に赤み・痒みがでる場合は使用を控えるようにしてください。

産後リフォームインナーまとめ

産後リフォームインナーをまとめると、

  • 骨盤ショーツ
  • 骨盤ベルト
  • 骨盤ガードル

これらがありますが、産後に履くなら着脱の手間がない骨盤ショーツです。

 

骨盤ショーツなら家事や育児をしながら『ながら骨盤ケア』をすることができますし、毎日履く下着の上から履くだけなので手間がかかりません。

骨盤矯正を直ぐにできる方法はないので、毎日ストレスを感じることがない方法を選んでいきましょう。